横浜市青葉区で慢性便秘に特化した川並鍼灸院

090-3549-8217

定休:土日祝

090-3549-8217

営業時間 9:00〜17:00

予約はお電話
にて受付

果糖ブドウ糖液糖と肥満の関係

果糖ブドウ糖液糖と肥満の関係

 川並鍼灸院院長の川並弘樹です。身体の不調がある方や病気の予防をしたいとお考えの方に、日常生活の中で役に立つ情報を紹介するブログです。今回は「果糖ブドウ糖液糖と肥満の関係」というテーマです。

果糖ブドウ糖液糖? ブドウ糖果糖液糖?

果糖ブドウ糖液糖とは?

果糖ブドウ糖液糖の正式名称は「高フルクトース・コーンシロップ」と言います。「異性化糖」とも呼ばれています。この液糖は自然界には存在せず、人の手によって作られたものになります。清涼飲料水など様々なものに使われているので、私たちは知らず知らずの間に毎日のように口にしています。

さつまいも、ジャガイモ、トウモロコシのデンプンを原料としていて、それらに水とα-アミラーゼという酵素を加え加熱し、デンプンを分解します。その後グルコアミラーゼという酵素でブドウ糖の液を作り出します。さらに、グルコースイソメラーぜという酵素を加えて反応させます。そして精製、濃縮するとブドウ糖果糖液糖が出来上がります。このようにブドウ糖から果糖に異性化するので異性化糖と呼ばれています。

日本農林規格(JAS)の制定によると、糖全体のうち果糖が50%未満の物を「ブドウ糖果糖液糖」、50%~90%だと「果糖ブドウ糖液糖」、90%以上だと「高果糖液糖」と呼びます。

何が悪い?

私達が普段摂取している糖質は口、胃、小腸を通過していきます。その間、消化酵素によって単糖類に分解されます。単糖類に分解されてはじめて体内に吸収されます。単糖類とは、それ以上分解できない糖の状態のことです。ブドウ糖、果糖、ガラクトースなどがあります。

そのほかにも少糖類、多糖類というのがあります。少糖類とは、単糖類が2~10個くっついた状態のことです。代表例はオリゴ糖です。少糖類の中で単糖類が2個くっついたものを二糖類と呼びます。乳糖、ショ糖、麦芽糖などがあります。

多糖類とは、単糖類が多数くっついた状態のことです。グリコーゲン、でんぷんなどがあります。

糖類の種類と食品

単糖類:穀物、果物、はちみつ、牛乳、母乳等、
少糖類:大豆、みそ、オリゴ糖等、
二糖類:砂糖、水飴、牛乳、母乳等、
多糖類:イモ類、小麦、豆類、こめ等、

単糖類はもうそれ以上分解されることはなく、身体に吸収されます。少糖類、二糖類、多糖類は単糖類になるまで消化されその後体内に吸収されます。したがって、摂取してから吸収されるまでに時間がかかります。そのため、血糖値がゆったりと上昇します。

一方、単糖類を直接摂取すると、すぐに体内に吸収されるので、血糖値が急激に上昇し、その後急降下します。これが身体の炎症、低血糖などあらゆる症状の原因になると言われています。

話は果糖ブドウ糖液糖に戻ります。先ほど説明した通り、これははじめから果糖とブドウ糖に分解してあります。そのため消化や分解の過程を飛ばして体内に吸収されます。疲れているときにこれを飲むと急に元気になったりします。時間がかからずにすぐに身体のエネルギーになるからです。

しかし、吸収のよい果糖を摂り続けるとそのまま体内に蓄えられ、脂肪になることがわかっています。肥満になると肥満でない人と比べると、糖尿病になる確率が500%高いと言われています。お腹周りだけでなく、内臓にも脂肪細胞が増えるので脂肪肝心臓病のリスクが高まります。また、インスリン耐性が起こることで血糖値が下がりにくくなり、糖尿病のリスクが高まります。糖尿病になると今度は認知症になるリスクが糖尿病でない人と比べ4倍になると言われています。最近では認知症は「3型糖尿病」と呼ばれています。

上記のリスク以外にも、がん認知症肝不全虫歯などの原因となっていると指摘されています。

農林水産省の発表によると、日本の食料自給率は38%です。ということは日本で食べられている食物のうち38%は日本国内で生産され、残りの62%は海外からの輸入に頼っているということです。今回のテーマである果糖ブドウ糖液糖の原料は主にトウモロコシです。果糖ブドウ糖液糖の正式名称が「高フルクトース・コーンシロップ」ということからもトウモロコシ(コーン)なのだろうと容易に想像できます。

日本はトウモロコシのほとんどをアメリカから輸入しています。そのアメリカのトウモロコシの85%以上が遺伝子組み換え作物だと言われています。ということは日本での果糖ブドウ糖液糖を使っている商品の多くは遺伝子組み換え作物であると言えるのではないでしょうか?

しかし、スーパーで「遺伝子組み換えでない」という表示はよく目にしますが、「遺伝子組み換え」という表示は見ることはないですよね。どうやら表示制度には抜け道があるようです。同じ大豆であっても豆腐、納豆、味噌は表示義務がありますが、しょうゆには表示義務がないそうです。食用油、甘味料も表示義務はないようです。

遺伝子組み換え食品を食べ続けることでリーキーガット症候群になる可能性があると指摘されています。一度リーキーガット症候群になるとあらゆる症状の原因になります。

https://kawanami-shinkyu.com/2019/03/12/これを治せばあなたは変われます!/

がん白血病アレルギー自閉症肥満糖尿病自己免疫疾患など多くの健康被害とも関係していると言われています。

このことからも果糖ブドウ糖液糖の摂取はできるだけ避けた方が良いのではないでしょうか?

皆さんも食べ物を買う前に原材料を見るようにしてください。本当に多くの食品に果糖ブドウ糖液糖が入っています。

果糖ブドウ糖液糖は「温度が低ければ低いほど甘い」という性質を持っています。これからの時期、冷たいものを食べたり飲んだりすることが多くなると思います。普段から気をつけて生活をしないといつの間にか身体に悪いものを摂取してしまいます。将来の健康の予防のためにも食べ物には充分気をつけてください。

予約の取り方

ご予約は、「お電話」・「オンライン予約」・「LINE」のいずれかで取ることができます。

お電話の場合

1

お電話での予約の様子予めお電話いただく日の、12週間先までの予定を確認しておいてください。その方が予約がスムーズです。お身体の状態等の質問をすることがあります。

2

お電話での予約の様子2お電話で予約の場合はこちら090−3549−8217におかけください。オンラインの場合はこちらをクリックして必要事項をご記入ください。RESERVA予約システムから予約する

 

3

お電話での予約の様子3「ホームページを見て予約の電話です」とお知らせください。予約がスムーズになります。

4

お電話での予約の様子3お電話の場合は、その場でご予約を確定いたします。

オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

LINE予約の場合

スマホでご覧の方

▶ 次の「Add friend」(友だち追加) ボタンをタップしてください。

LINE@ Add friend

パソコンでご覧の方

▶ スマホで次の「QRコード」を読み込んで下さい。

LINE@QRコード

▶ LINEアプリが起動して、次の画像が表示されますので「Add」(追加)をクリックします。

LINE友達追加画面

▶ すぐに自動返信メッセージが届きますので、内容を入力しご返信ください。
※なお10分以内に次のメッセージが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

LINE友達追加後画面