新宿御苑前駅徒歩5分の自己免疫疾患・慢性便秘に特化した新宿漢方クリニック(鍼灸部門)

03-6273-2209

定休:

03-6273-2209

営業時間 10:00〜19:00

予約はお電話
にて受付

新型コロナウイルスとビタミンC

新型コロナウイルスとビタミンC

新宿漢方クリニック(鍼灸部門)主任の川並弘樹です。

身体の不調がある方や病気の予防をしたいとお考えの方に、
日常生活の中で役に立つ情報を紹介するブログです。

今回は
「新型コロナウイルスとビタミンC」
というテーマです。

新型コロナウイルスによる死者が1万人を超えました。

イタリアの死亡者数が中国での死亡者数を上回りました。

まだまだ終息の気配がない新型コロナウイルス。

どこまで正確かはわかりませんが、日本では感染者数
死亡者数共に少なく抑えられています。

手洗い、マスク、人の集まる場所に行かないなどの基本的なことが
しっかりできているということなのではないでしょうか?

しかし、気を抜くには早すぎます。

これから感染者数が急激に増える可能性もあります。

この基本的なことをこれからも続けていく必要があると思います。

それと同時に免疫力を強めて、ウイルスに抵抗できるようにしておかなければいけません。

先日お灸が良いというブログを書きました。ぜひ参考にしてください。

免疫力を強めてウイルスに対抗できる身体を作るのには、ビタミンCが不可欠です。

ビタミンCは免疫力を強めてウイルスをはじめ
あらゆる外敵から身体を守ってくれます

ビタミンCは免疫力を高めるだけでなく、シミ、シワ、にきびなどの肌のトラブル、
便秘、疲労、口内炎、動脈硬化や老化予防など様々な効能があります。

ヒトはビタミンCを体内でつくりだすことができません。

なので、普段から意識して食べ物などから摂るようにしないと、不足がちになるのです。

ビタミンCを体内で合成できないのはヒトだけでなく
コウモリ、モルモット、サル類の一部などだけです。

今回注目すべきなのはコウモリです。

新型コロナウイルスの感染源はコウモリではないかと考えられています。

コウモリからヒトに感染しここまで拡散したのだと言われています。

ヒトとコウモリの共通点としてビタミンCをつくりだせない。というのがあります。

新型コロナウイルスはビタミンCを充分に摂れていない
ヒトに感染する

のだと考えている人(私もその1人です。)もいます。

ビタミンCを充分に摂ることは免疫力を強めるので不可欠ですし、
感染源のコウモリとヒトの共通点(ビタミンCを合成できない)のことを考えると、
ビタミンCはとても重要だと言えるのではないでしょうか?

手洗い、マスク、人の集まる場所に行かないなどのことを守りながら
ビタミンCをしっかり摂取して、

この厳しい時期を乗り切りましょう!

予約の取り方

ご予約は、「お電話」・「オンライン予約」・「LINE」のいずれかで取ることができます。

お電話の場合

1

お電話での予約の様子予めお電話いただく日の、12週間先までの予定を確認しておいてください。その方が予約がスムーズです。お身体の状態等の質問をすることがあります。

2

お電話での予約の様子2お電話で予約の場合はこちら090−3549−8217におかけください。オンラインの場合はこちらをクリックして必要事項をご記入ください。RESERVA予約システムから予約する

 

3

お電話での予約の様子3「ホームページを見て予約の電話です」とお知らせください。予約がスムーズになります。

4

お電話での予約の様子3お電話の場合は、その場でご予約を確定いたします。

オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

LINE予約の場合

スマホでご覧の方

▶ 次の「Add friend」(友だち追加) ボタンをタップしてください。

LINE@ Add friend

パソコンでご覧の方

▶ スマホで次の「QRコード」を読み込んで下さい。

LINE@QRコード

▶ LINEアプリが起動して、次の画像が表示されますので「Add」(追加)をクリックします。

LINE友達追加画面

▶ すぐに自動返信メッセージが届きますので、内容を入力しご返信ください。
※なお10分以内に次のメッセージが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

LINE友達追加後画面