新宿で自己免疫疾患に効く鍼灸なら新宿漢方クリニック(鍼灸部門)

03-6273-2209

定休:

03-6273-2209

営業時間 10:00〜19:00

予約はお電話
にて受付

新型コロナ対策:太陽の陽を浴びましょう!

新型コロナ対策:太陽の陽を浴びましょう!

新宿漢方クリニック(鍼灸部門)主任の川並弘樹です。

身体の不調がある方や病気の予防をしたいとお考えの方に、
日常生活の中で役に立つ情報を紹介するブログです。

今回は
「太陽の陽を浴びましょう!」
というテーマです。

先日免疫力を強めるために、ビタミンCを積極的に摂ることをおすすめしました。
https://kawanami-shinkyu.com/2020/03/21/新型コロナウイルスとビタミンc/

今日は「積極的に外に出て太陽の陽を浴びましょう!」というお話です。

コロナウイルスの脅威であまり外に出たくない方が多いのではないでしょうか?

もちろん人が集まるところや、コロナウイルスに感染する恐れのあるところは
必ず避けてください。

免疫力の話をしだすと、家の中でずっと過ごすことは
免疫力が弱まってしまう可能性があります。

免疫力を強めるのには栄養価の高いものを食べたり、
充分な睡眠、ビタミンCなどのサプリメントなどはとても効果的です。

もう一つとても大事なのが

外に出て太陽の陽を浴びる

ということです。

太陽の陽が皮膚にあたることによって
体内でビタミンDがつくり出されます。

この自然のビタミンDが

免疫力を強めてくれます。

またこのビタミンDはホルモンバランスや気分を整え、身体全体を健康にしてくれます。

アメリカのメリーランド大学によると、新型コロナウイルスは
緯度でいうと北緯30度〜北緯50度の範囲の国々で特に猛威をふるっているようです。

中国、イラン、イタリア、スペイン、アメリカ、日本、韓国など
新型コロナウイルスに最も影響を受けている国々は
ほとんど緯度北緯30度〜北緯50度の範囲内にあります。

この地域の冬の日照時間は短くなります

陽にあたる時間が短いので、ビタミンDがしっかりつくりだされず、
免疫力が弱くなり感染者数が増えたのではないでしょうか。

逆に冬の間(南半球では夏)充分陽にあたっていた南半球の地域の人々は免疫力が強いので、
感染者数が増えなかったのではないか。と考えられています。

まだまだ終息しそうにない新型コロナウイルス対策として、
少なくとも週に3日、1日15分程でいいので、外に出て太陽の陽を浴びてください
(もちろん人の集まる所は避けてください)。

ビタミンDをつくり出し、免疫力を強めてこの困難を乗り切りましょう!

予約の取り方

ご予約は、「お電話」・「オンライン予約」・「LINE」のいずれかで取ることができます。

お電話の場合

1

お電話での予約の様子予めお電話いただく日の、12週間先までの予定を確認しておいてください。その方が予約がスムーズです。お身体の状態等の質問をすることがあります。

2

お電話での予約の様子2お電話で予約の場合はこちら090−3549−8217におかけください。オンラインの場合はこちらをクリックして必要事項をご記入ください。RESERVA予約システムから予約する

 

3

お電話での予約の様子3「ホームページを見て予約の電話です」とお知らせください。予約がスムーズになります。

4

お電話での予約の様子3お電話の場合は、その場でご予約を確定いたします。

オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

LINE予約の場合

スマホでご覧の方

▶ 次の「Add friend」(友だち追加) ボタンをタップしてください。

LINE@ Add friend

パソコンでご覧の方

▶ スマホで次の「QRコード」を読み込んで下さい。

LINE@QRコード

▶ LINEアプリが起動して、次の画像が表示されますので「Add」(追加)をクリックします。

LINE友達追加画面

▶ すぐに自動返信メッセージが届きますので、内容を入力しご返信ください。
※なお10分以内に次のメッセージが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

LINE友達追加後画面