新宿で自己免疫疾患に効く鍼灸なら新宿漢方クリニック(鍼灸部門)

03-6273-2209

定休:

03-6273-2209

営業時間 10:00〜19:00

予約はお電話
にて受付

トイレから出れないほどの週末下痢と牛乳

トイレから出れないほどの週末下痢と牛乳

新宿漢方クリニック(鍼灸部門)主任の川並弘樹です。

身体の不調がある方や病気の予防をしたいとお考えの方に、
日常生活の中で役に立つ情報を紹介するブログです。

今回は、
「トイレから出れないほどの週末下痢と牛乳」
という内容です。

毎週末、腹痛と下痢で困っている方がいました。

下痢が酷く、せっかくの週末に外出できないという感じでした。

平日は仕事で忙しいですが、便は順調です。

最初お話を聞いている時は、仕事のストレスが関係しているのかと思っていましたが、

どうも違いそうな感じでした。

普段の食事を含んだ生活習慣を細かく聞いていると、ある事に気が付きました。

この方は平日はコーヒーに牛乳をいれないけど、

週末にはコーヒーに牛乳を入れるということです。

土曜日と日曜日の朝、朝食と一緒にコーヒーに牛乳を入れて飲むそうです。

それもたったひと口。

「これだ。」と思い、牛乳をしばらく避けるよう提案しました。

本人は「あんなに少ない量の牛乳で、あんなに酷い下痢にはならないでしょう。。。」

とおっしゃっていました。

疑いつつも牛乳除去生活を試してくれました。

結果を言うと、牛乳を飲まなくなってから下痢はすっかりなくなりました。

本人もビックリしています。

たったひと口の牛乳を止めることで、
酷く辛かった下痢がなくなったのですから。

このように普段口にしているものが、

慢性病の原因となっていることがよくあります。

私は全ての慢性病と食事は密接に関係していると考えています。

この方は他の症状があるのと、

腸の修復のために鍼灸施術を続けています。

あなたの不調の原因は、意外にも身近なところにあるかもしれません。

一緒に慢性症状の原因を見つけ出し、
それに負けない体づくり(体質改善)をしませんか?

少しでも気になる方は、1人で悩まずに今すぐご連絡ください。

こちらからお問い合わせください。

必須お名前
必須メールアドレス
お電話番号
必須お体の症状
上記以外の症状
必須
お問い合わせ詳細

上記内容でお間違えなければ「送信する」ボタンをクリックしてください。

予約の取り方

ご予約は、「お電話」・「オンライン予約」・「LINE」のいずれかで取ることができます。

お電話の場合

1

お電話での予約の様子予めお電話いただく日の、12週間先までの予定を確認しておいてください。その方が予約がスムーズです。お身体の状態等の質問をすることがあります。

2

お電話での予約の様子2お電話で予約の場合はこちら090−3549−8217におかけください。オンラインの場合はこちらをクリックして必要事項をご記入ください。RESERVA予約システムから予約する

 

3

お電話での予約の様子3「鍼灸部門のホームページを見て予約の電話です」とお知らせください。予約がスムーズになります。

4

お電話での予約の様子3お電話の場合は、その場でご予約を確定いたします。

オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

LINE予約の場合

スマホでご覧の方

▶ 次の「Add friend」(友だち追加) ボタンをタップしてください。

LINE@ Add friend

パソコンでご覧の方

▶ スマホで次の「QRコード」を読み込んで下さい。

LINE@QRコード

▶ LINEアプリが起動して、次の画像が表示されますので「Add」(追加)をクリックします。

LINE友達追加画面

▶ すぐに自動返信メッセージが届きますので、内容を入力しご返信ください。
※なお10分以内に次のメッセージが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

LINE友達追加後画面