新型コロナ後遺症鍼灸施術

当院では、新型コロナウイルス感染症による後遺症でお悩みの方に対し鍼灸施術をおこなっています。

 

新型コロナウイルスに感染後、PCR検査では陰性になるものの咳・痰・不眠・呼吸困難・倦怠感・関節痛・集中力低下・抑うつなどの症状がなくならず鍼灸施術を受けにいらっしゃる方が増えています。

 

コロナ後遺症専門外来が増えてきていますが、明確な原因が特定できないため鎮痛剤、抗不安薬、睡眠薬などを処方する対症療法を行うのみとなっています。


根本的な解決につながらず困っている方が多いのが現状です。

 

当院の鍼灸施術では、全身のバランスを調整し早期回復につながる効果が期待できます。

患者様の脈・舌・お腹・全身のツボの状態を確認し、お一人お一人の体調に応じた最善の鍼灸施術をご提供いたします。

 

当院では漢方処方もいたします。
漢方と併用することでより良い効果を期待できます。

コロナ後遺症とは

WHO(世界保健機関)では後遺症(post COVID-19 condition)について以下のように定義しています。

 

「新型コロナウイルスに罹患した人にみられ、少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないもの(通常はCOVID-19の発症から3カ月経った時点にもみられる。)」

 

代表的なコロナ後遺症の症状

  • 疲労感
  • 倦怠感
  • 関節痛
  • 筋肉痛 
  • 咳 
  • 息切れ 
  • 喀痰 
  • 胸痛 
  • 脱毛 
  • 記憶障害 
  • 集中力低下 
  • 不眠 
  • 頭痛 
  • 抑うつ 
  • 嗅覚障害 
  • 味覚障害 
  • 動悸 
  • 下痢 
  • 腹痛 
  • 睡眠障害 
  • ​筋力低下

新型コロナ後遺症の頻度

海外での45の報告(計9,751例)の系統的レビューでは、COVID-19の診断/発症/入院後2ヶ月あるいは退院/回復後1ヶ月を経過した患者では、72.5%が何らかの症状を訴えていた。

最も多いのは
倦怠感(40%)で、息切れ(36%)、嗅覚障害(24%)、不安(22%)、咳(17%)、味覚障害(16%)、抑うつ(15%)
であった。

 

別の海外の57の報告(約25万例))の系統的レビューでは、診断あるいは退院後6ヶ月かそれ以上で何らかの症状を有するのは、54%と報告されています。

 

出典:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント 第1版」

 

当院でよくみられるコロナ後遺症の例

東洋医学では診断名を「証」といいます。

ここでは当院でよくみられるコロナ後遺症の方の「証」や施術で使う「ツボ」のご紹介をいたします。

 

気陰両虚

  • 空咳
  • 胸が詰まる
  • 呼吸が浅い
  • 息切れ
  • 口や喉が乾燥する
  • 疲れやすい
  • 不眠
  • 微熱
  • 寝汗など。

このような症状でお困りの方には

「気を補う」また「陰を滋養する」ような施術を行います。

ツボ:
太淵、中脘、気海、肺兪、膏肓、足三里、三陰交

 

漢方:
沙参麦冬湯、生脈散

気血両虚

  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい
  • ブレインフォグ
  • 記憶力低下
  • 集中力低下
  • 不眠など。

このような症状でお困りの方には

「気を補う」「血を補う」ような施術をしていきます。

ツボ:
曲泉、三陰交、巨闕、中脘、足三里、太白、肝兪、腎兪、脾兪、胃兪、膈兪

 

漢方:
帰脾湯、十全大補湯など。

脾肺気虚

  • 疲労感
  • ​呼吸が浅い
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 腹部膨満感
  • ​軟便

このような症状でお困りの方には

「脾・肺の気を補う」ような施術をしていきます。

ツボ:
太淵、列欠、気海、中脘、肺兪、身柱、足三里、太白、三陰交、脾兪、胃兪

 

漢方:
補中益気湯、四君子湯など。

脾気虚

  • 下痢
  • 軟便
  • 吐き気
  • ガス
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 力が入りにくい
  • 血色が悪い
  • 腹部膨満感など。

このような症状でお困りの方には

「気を補い脾を健やかにする」「水分代謝の改善」を目的とし施術していきます。

ツボ:

中脘、足三里、太白、三陰交、脾兪、胃兪、陰陵泉、三焦兪、水道

 

漢方:
参苓白术散など。

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

『鍼灸師かわなみこうき』のホームページを
見たとお伝えください。
 
03-6273-2209
受付時間
11:00~19:00
診療日
月曜日、水曜日、木曜日、土曜日

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せ
『鍼灸師かわなみこうき』の
ホームページを
見たとお伝えください。

03-6273-2209

フォームでのご予約・お問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

インスタ更新しました。
【グルテンフリーをお勧めする4つの理由】
です。
ぜひチェックしてください!

鍼灸師 かわなみこうき
(新宿漢方クリニック)

住所

〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-8
公衛ビル3階

アクセス

新宿御苑前駅から徒歩5分
コインパーキング有

受付時間

11:00~19:00

診療日

月曜日、水曜日、木曜日、
土曜日