こんにちは今日はカロリーについてお話ししていきます。

カロリーは、食べ物が体に供給するエネルギーの単位です。

カロリーが健康にどのように影響するのか、その重要性を理解することは、健康的な生活を送るために非常に重要です。

【カロリーと健康】

カロリーとは、私たちの体が日々の活動を行うために必要なエネルギーの単位のことです。

これには、心臓の鼓動、呼吸、運動、消化などすべての活動が含まれます。

 

カロリーという単位は、エネルギーの量を表すために使われます。
具体的には、「1カロリー」は、1グラムの水の温度を1度だけ上げるのに必要なエネルギーの量を指します。

たとえば、コーヒーカップに入った水を少し温めるのに必要なエネルギーの量を想像するとわかりやすいかもしれません。

 

摂取するカロリーの量が多すぎると、余分なエネルギーは体脂肪として蓄積され、肥満やその他の健康問題を引き起こす可能性があります。

 

逆に、摂取するカロリーが少なすぎると、体は必要なエネルギーを得られず、栄養不足や体重減少などの問題を引き起こす可能性があります。

 

【Kcalはカロリーのこと?】

"Kcal"は「キロカロリー」の略で、エネルギーの単位を表します。
しかし、栄養学の分野では、「キロカロリー」はしばしば単に「カロリー」と呼ばれます。

したがって、食品のラベルや栄養情報で「Kcal」と表示されている場合、それは一般的に「カロリー」と読むことができます。

 

【カロリーは何から摂るの?】

カロリーは、私たちが食べる食品の中に含まれるエネルギーの単位です。

以下に、カロリーが多く含まれる食品の一部を挙げてみます:

 

- 肉類: 牛ばら肉(472kcal/100g)、牛肉(肩ロース)(221kcal/100g)など。

- 乳製品: プロセスチーズ(313kcal/100g)、生クリーム(404kcal/100g)など。

- お菓子: フライドポテト(229kcal/100g)、クロワッサン(438kcal/100g)など。

- ナッツ類: マカダミアナッツ(751kcal/100g)、くるみ(713kcal/100g)など。

 

また、食品の種類によっては、カロリーの含有量が少ないものもあります。

例えば、野菜や果物は一般的にカロリーが低いです。

 

以下に、野菜、果物、油物のカロリーの例をいくつか挙げてみます:

- 野菜: 野菜は一般的にカロリーが低いですが、中にはカロリーが高めのものもあります。
    例えば、人参、レンコン、玉ねぎ、ごぼう、かぼちゃなどは野菜の中でもカロリーが高めです。

- 果物: 果物の多くは、100gあたり50〜60kcalで、高いものでも80kcalです。
    例えば、りんご半分、バナナ1本、いちご16粒が約80kcalに相当します。

- 油物: 油は1gあたりのカロリーが約9kcalと、三大栄養素の中でも高カロリーです。
    例えば、大さじ1杯(約12g)のサラダ油は約110kcalとなります。

 

これらの情報を参考に、食事の選択をする際に役立てていただければと思います。。
食品のカロリーを知ることで、健康的な食事の選択が可能になります。

 

【カロリーの偏りにより出やすい症状】

*カロリーが高い食事を続けると出やすい症状:

- 体重増加:カロリー摂取がエネルギー消費を上回ると、余分なエネルギーは体脂肪として蓄積され、
      体重が増加します。

- 疲れやすさ:高カロリー食はしばしば高脂肪食であり、消化に時間がかかり、体が重く感じることが
       あります。

- 高血圧:食事からの過剰な塩分摂取は血圧を上昇させ、心臓病や脳卒中のリスクを高めます。

- 高血糖:高カロリー食は血糖値の急激な上昇を引き起こし、時間と共にインスリン抵抗性を引き起こす
     可能性があります。

- 高コレステロール:飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が多い食事は、LDLコレステロールを増加させ、
         心臓病のリスクを高めます。

 

*カロリーが低い食事を続けると出やすい症状:

- 体重減少:カロリー摂取がエネルギー消費を下回ると、体重が減少します。

- 疲れやすさ:必要なエネルギーが得られないと、体は疲れやすくなります。

- 免疫力の低下:栄養素が不足すると、免疫システムが弱くなり、感染症にかかりやすくなります。

- 骨粗鬆症:カルシウムやビタミンDが不足すると、骨が弱くなり、骨折しやすくなります。

- 貧血:鉄分が不足すると、赤血球の生成が減少し、酸素輸送能力が低下します。

これらの症状は、バランスの良い食事と適度な運動により予防または管理することが可能です。

 

 

【カロリーとダイエット】

カロリーはダイエットにおいて重要な役割を果たしますが、それだけではありません。

カロリーは、体が正常に機能するために必要なエネルギーを提供します。

したがって、健康的なダイエットをするためには、適切なカロリー摂取が必要です。

これは、体重を減らすだけでなく、体が必要とする栄養素を摂取することを意味します。

 

【まとめ】

カロリーを理解し、適切に管理することは、健康的な生活を送るために重要です。
カロリーが多すぎると体重が増え、カロリーが少なすぎると栄養不足になる可能性があります。

したがって、適切なカロリー摂取を心がけ、健康的な食事と適度な運動を組み合わせることが、健康的な生活を送るための鍵となります。

これが、カロリー摂取量を知るべき理由です。

カロリーは、ダイエットだけでなく、健康全般に影響を与える重要な要素であることを覚えておいてください。

 

あなたの健康と幸せのために、適切なカロリー摂取を心がけましょう。

あなたの健康的な生活を応援しています!

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

『鍼灸師かわなみこうき』のホームページを
見たとお伝えください。
 
03-6273-2209
受付時間
11:00~19:00
診療日
月曜日、水曜日、木曜日、土曜日

お気軽にご予約・お問合せください

お電話でのご予約・お問合せ
『鍼灸師かわなみこうき』の
ホームページを
見たとお伝えください。

03-6273-2209

フォームでのご予約・お問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報

2023年11月8日
カロリー摂取量は知ってた方がいいの?
2023年11月7日
しっかり寝ても朝疲れている理由
2023年10月29日
疲労と中性脂肪の関係
2023年10月25日
エネルギー源としてのココナッツオイル
2023年10月17日
効率よくエネルギーを作る方法

鍼灸師 かわなみこうき
(新宿漢方クリニック)

住所

〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-29-8
公衛ビル3階

アクセス

新宿御苑前駅から徒歩5分
コインパーキング有

受付時間

11:00~19:00

診療日

月曜日、水曜日、木曜日、
土曜日